2009年 03月 25日

参考掲載 山形県上山市金生高鳥三吉山:巨石群

国道13号線から上山に入ると左手前に羽山、その後ろに三吉山が見える。
別雷神社~高泉寺~の看板を過ぎて(金生方面手前を)左折する。
三吉山への案内看板が出ている。
標高572m、頂上に三吉神社があり、祭神大物主神(命)が祀られている。
霊験あらたかな神として参詣者の信仰が篤い。
三吉山は、斉藤茂吉が
「をさなくて 見しごと峯の とがりおる 三吉山は 見れども飽かず」  と詠んだ、三角形の山である。
             三吉山全景
f0125073_94016.jpg
登山道展望台までは車で行ける。散策道と参道及び散策道があるが、左端の散策道を登る。
300m程登った(丁度10曲がりした所の)左手の沢を覗き込むと巨石が点在する。沢伝いに登る。
f0125073_94274.jpg
f0125073_94435.jpg

             石組の様な!
f0125073_95493.jpg
f0125073_951857.jpg

参考まで記載するが、沢の登りつめた所に在る手水鉢から少し登ると、頂上に至る手前には、「岩海」と言われる幅40m弱、長さ100m強に亘る石の海がある。
全て玄武岩である。他に似た様な山があったが、全く比較にならない程の見事さである。
長年の風雪で岩が砕け、流れ落ち堆積したものであろうか!
f0125073_954160.jpgf0125073_10345134.jpg斜面に帯状に敷き詰められた景観は見事で、それにしても自然の力とは凄い。一見の価値ありである。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-25 08:59


<< 以下番付!十両 福島県いわき市...      前頭 山形県上山市棚木 棚木巨石 >>