巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 08日

前頭 青森県青森市入内字駒田:淡島大神石

SNS・mixiの巨石探訪家kanaka嬢に教えて頂いた。
7号線丸山三内遺跡から27号線に入り、青森空港道路に入る。
青森空港手前を野田方面に左に折れ、一般道に出る。モーテル前を右折し、入内に向かう。
入内川に沿い6kmほど看板に従い進めば突き当たりに、巨石番付「小結:石神様」に間もなく着くという手前にある。鳥居の名は「お鈴大滝大神」とある。お鈴!である。30m程降りると、祠が3つある。
f0125073_554152.jpg

右折し30m程行くと、淡島大神の鳥居があり巨石(神)が見える。
f0125073_5545311.jpg

その巨石が淡島大神そのものである。
淡島大神
f0125073_5575276.jpg

淡島神社は女性の病気に霊験があるとして信仰されているとの事だが、こんな奥に巨石を神として崇めるとは、この先の石神様と関係があるのだろうか!
初めの入り口の鳥居は、「お鈴大滝大神」とあり滝そのものを神と見ている。
始めの3つの祠を左折すると、鳥居の名の通り「お鈴大滝大神」があり、脇には巨石がある。
f0125073_556893.jpg

淡島信仰を調べると、「・・・江戸時代に和歌山市の半僧半民の人達が、鈴を振りながら淡島明神の由来を語り、お祓いなどをして回ったことから信仰が広まった。」とあるので、「お鈴・・大神」とはこの「淡島大神」そのものだったかも知れない。尚、淡島大神の巨石の後ろに「ピリカ カムイ モシリ」と書いてある。ピリカ カムイとは人間に恩恵をもたらす良き神の事であり、モシリとは国の事であるから良き神の国と解せる、とある。
f0125073_5581459.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-05-08 05:52


<< 十両 山形県尾花沢市萩袋 躍龍石      番付外 岩手県遠野市西内 不動岩 >>