2009年 08月 05日

前頭 福島県田村市船引町堀越明石神社境内:磐座

明石神社は、地図上では磐越自動車道の阿武隈高原SAの西にある。
288号線から349号線に曲がり更に57号線に右折したら1,5km走り300号との接点にある。
安達が原の小型笠石の感じの磐座である。
ただメインはその小さな腰掛石=夜明かし石(坂上田村麻呂が腰掛けて夜を明かした石)の様だ。
明石神社の創建は征夷大将軍坂上田村麻呂に関係があり、この地の皇敵豪族降伏と戦勝祈願をいってこの石に腰をおろして夜を明かしたと言われ「田村将軍夜明石」として有名である…案内板にある。
            従ってメインは腰掛けた石の方である。
f0125073_2016821.jpg

            腰掛石・・・腰掛けた石に注連縄か?オーラでも出ていたのかな?
f0125073_20163018.jpg
左手にこの祭壇石?があり更に左手には「女根石」として看板が出ていた。
f0125073_20172393.jpg

                   女根石
f0125073_20175738.jpg
神社鳥居の脇には、部落習俗の県指定の重要無形民俗文化財の『お人形様』が飾られ、又立派な由来看板に、磐城街道沿い集落(尾形地区・朴橋地区・堀越地区)の習俗が書いてあったが、成る程この道路を走っていると色々な顔の人形が見られる。祭りの形態と神の心象を表現したものであるという。
f0125073_20183299.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-08-05 20:14


<< 十両 福島県郡山市西田町字山王...      十両 福島県福島市佐原字神事場... >>