巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 05日

十両 福島県郡山市西田町字山王日枝神社:神殿前巨石

115号線日和田から小和滝橋を渡り右折し、磐越自動車道郡山東に行く途中の左脇小道に入った所に日枝神社がある。入り口には船石を思わせる大きな手水鉢がある。
f0125073_2032534.jpg

手前の階段を登ると拝殿前にこの巨石があり、神殿を覗き込むような形をしている。
f0125073_20331746.jpg
 
狛犬のようにも見えるが『こんにちは!』と、参拝にでも来た感じである。
f0125073_20333811.jpg

奥の参道階段から上がって来ると(左側から撮影)動物を思わせるような形だ。
f0125073_20335917.jpg

坂上田村麻呂が東征の際、京都の若狭太郎なる武士が守護神「日吉大権現」を背負い従軍し東奥を平定し、田村麻呂は帰朝したが若狭は土着して、この山王山に神霊地を選び建立し守護神を安置し、岩神社山王大権現と崇め祀官
となり時代を経て日枝神社となった…とある。
本殿は岩の洞窟の奥に鎮座している。
f0125073_20342919.jpg

若狭はこの神殿前の巨石と岩洞窟から神社名を「岩神社…」と名付けたに違いない
[PR]

by yo-hamada | 2009-08-05 20:30


<< 例外掲載 秋田県横手市平鹿浅舞...      前頭 福島県田村市船引町堀越明... >>