2010年 05月 05日

参考掲載 秋田県南秋田郡井川町井内井川俎山(まないた山):とたか石とそぞけ岩

7号線秋田市井川町から228号線に入る。10Km進むともう林道であり大蔵又滝を過ぎその先2Kmほど先はもう道は地図にも載ってない。
左手の山峰に直立した石が見える。これが「とたか石」と言う。
f0125073_972341.jpg

「とたか」は鶏の「とさか」から来た名前と言う。見る角度では成程とさかである。
f0125073_981216.jpg

只、近くから写真を撮ろうにも急峻の為登る事は出来ない。下から見上げるしかない様だ。
奥に行って見るとシルエットになって入道か修行僧の様に見える。
f0125073_983599.jpg

この先500m程行くとそぞけ岩がある。井川上流には流れに沿って巨大な石がごろごろしている。これは見ものである。
f0125073_99990.jpg

「そぞけ」岩は何故そう呼ばれるのか不明であった。
岩肌を何かで“そぐ”様な形を方言でそういうのだろうか?
「そぞけ」を方言で調べたら、最初のそは「す」に、次のぞは「ず」に、けは「き」になるのだそうだ。従って、「そぞけ岩」とは「すずき岩」になるのであるが、これはどんな意味?もしかしてこの山の所有者の名?ますます分からない!知ってる方教えて下さい。
さて、それより私はその真向かい山の巨岩に注目した。
名は不明であるが、むしろこの岩の方に魅力を感じる。
f0125073_9104648.jpg

               横から見ると巨大岩
山斜面にあり、余り巨大過ぎるので写真を斜め撮りにしたので首を傾げて見て下さい。
f0125073_911565.jpg

「とたか石」も「そぞけ岩」も秋田県の10万分の1の地図には景勝地として記されている。
小さな看板でも良いので設置して頂ければ嬉しい。
とたか石をネットで調べていたら、興味あるブログがあった。
「姫太郎父の部屋 秋田の林道紹介~能代方面の林道」Ver.1にも関連した記事があった。
[PR]

by yo-hamada | 2010-05-05 09:05


<< 十両 福島県二本松市硯石:硯石      前頭 福島県二本松市東和町太田... >>