巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 01日

参考掲載 福島県安達郡東和町木幡隠津島神社:羽山の胎内くぐり

「木幡の幡祭り」として有名である。
木幡山に鎮座する隠津島【おきつしま】神社の氏子である木幡の9地区から、木幡山に祀られる隠津島神社を経て羽山神社まで色とりどりの布を縫い合わせた大幡を担い担いで行列する華やかな登拝行事であり、ゴンダチと呼ばれる18歳前後の初めて行事に参加する男子の成人儀礼を伴う行事である。
羽山神社ではでのお参りがすむと、幡の一行はいったん尾根に上がってから下山し途中で隠津島神社に参拝してそれぞれの堂社に帰る。
この行事は 初めての参加するゴンダチが胎内くぐり、命名の儀礼、食い初めなど生まれかわりの行事など、一種の成人式の役割を果たしている事を良く示している。
(国指定文化財等データベースより)

木幡山の経塚から山頂にそして羽山に行き「胎内くぐり石」に行くのはお勧めしない。
津島神社駐車場を出て左手の山裾の道路を400m走ると、この看板が出て来る。
f0125073_13381345.jpg

この上に若干急ではあるが約15分ほど登って行くと巨大な石が見えて来る。
f0125073_13385557.jpg

これが胎内くぐり石である。下にコンセイ様が横倒しになっているが祀ったものか判然としない。
f0125073_13394671.jpg
f0125073_1340297.jpg

胎内くぐりをしてもう一度成人式をやり直して見ては如何。
国指定重要無形民俗文化財「木幡の旛祭り」(伝統を誇る日本一の五反旛行列)は12月第1日曜日に開催されます、どうぞご参拝下さい。
[PR]

by yo-hamada | 2010-09-01 13:37


<< 十両 福島県郡山市中田町下枝字...      前頭 福島県田村市大越町(牧野... >>