2011年 03月 01日

十両 福島県福島市松川町字関谷七尋石:七尋石

4号線福島市内から南下し福島大に向かう114号線に入るか、通過し金谷川駅の看板が出て来たら右折しても可。114号を進むと193号と交わるが直進する。看板通りの金谷川駅方面に来た場合は左折する。東北本線の上を通りそのまま行くと前方左にコンビニが見えて来るがその100m手前を右折直進し、100m行って右折し道なりに進む。
コンビニ手前右折地点から400mの所にある。
f0125073_1052514.jpg

両手を一杯に広げた長さを一尋(ひろ)と言う身体尺であるが、これが七尋あったと言う巨石である。一尋1m50cmとして10m程になる。
この石には、「この部落に嫁いで来たがお姑さんにいびられ、帯を解きながら逃げ出した」という言い伝えがある。この帯の長さが七尋もあったと言う事である。
この部落の地名がこの石から「七尋石」と名付けられたものである。
近年まで、七尋石部落に嫁いできた嫁さんはこの道を通らなかったそうである。
この石は御影石であるが、付近に石切人達が多く住んでいて3mほど削り取られ現在は7m程になっている。
f0125073_106864.jpg

上から見ると船石の様である。埋まっている部分を掘り起こしてみたいっ!
f0125073_107530.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2011-03-01 10:03


<< 十両 福島県福島市松川町浅川:...      前頭 福島県福島市山口字寺前5... >>