2012年 04月 15日

前頭 福島県福島市松川町降石:降石&天明石(根)

東北道松川スマートICを降りたら52号線を右折し114号に出たら右折し、水原川を渡ったら直ぐの川沿いの道路に左折する。
直ぐ一本杉の木の下の虚空蔵尊を通過する。
f0125073_13373472.jpg

この虚空蔵尊は「空から落ちて来た毎夜光る石」を祀ったとされる。
此処を進み、直ぐ右折し、始めを左折する。農道と理解して欲しい。
始めに田の中に「天明石(根)」が出て来る。
f0125073_1337588.jpg

f0125073_13382990.jpg

空から落ちたと言う2つの石は、隕石で、俗に天明(根)石と言うが、村の名を「天明根」、「降石」とした。この石は明星であり明星は虚空蔵尊であるが故に前述の虚空蔵堂を建てて祀ったと言う。天明石は圃場整備の為此処に移動したので現在の地名に天明石はない。
更にそのまま進み始めを右折しまた左折し進むと直ぐに畑の左に「降石」が見える。
f0125073_13385461.jpg
f0125073_13392422.jpg
この[降石]も「天明石」と一緒に、江戸時代に天から落下して来たと言われる隕石で、郷土史の中に「江戸時代、夜、往昔天より光る石2星が落ちて来て毎夜光を放った」とその古来からの伝承を記録している。
それにしても石の焼き焦げた跡がなく、しかもクレーターがないのはこれも移動したものか。
この地域だけに2つも落ちるなんて、これはもう天文学的数値以上の偶然であろう!
[PR]

by yo-hamada | 2012-04-15 13:39 | 東北巨石番付


<< 前頭 福島県福島市松川町金沢字...      十両 福島県郡山市白岩町字高屋... >>