巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 15日

前頭 福島県福島市松川町金沢字梅田-11: エボ石と白狐石

金谷川駅194号線を南体育館に進み、交わる114号線を越えて2km程直進すると右手に曲がる橋が出て来る。バス停留所浅川が先方に見える。
f0125073_1346127.jpg

この先300程先の白狐神社の手前にエボ石がある。半分が川土手に食い込んでいる。
近くに住む方に伺ったがその由来は不明であった。見れば見るほど烏帽子に見えるので由来はそこからではないかと申し上げたら、いや屹度そうだ!と合点が得られた。
f0125073_1347350.jpg

エボ石の後方上に白狐稲荷神社があり
f0125073_1347322.jpg

その拝殿と繋がってこの巨石「白狐石」がある。
上に写っている人物と比較すると大きさが分かる巨石である。
f0125073_13475730.jpg

反対側から見るとこの通りである。
f0125073_13483676.jpg

拝殿には白狐を祀り、巨石は多分本殿として崇めたものではないだろうか!
拝殿中央には「白狐大神」が祀られていた。
紅白の枕が置いてあったが、聞けば、この稲荷神社は豊作の神としてだけでなく、子宝を授ける神様!と言う事であった。
男の子が欲しければ白い枕を、女の子が欲しければ赤い枕を借りて行き、子作りに励み、願いが叶ったらそれぞれの色の枕を返すのだそうだ。
[PR]

by yo-hamada | 2012-04-15 13:48 | 東北巨石番付


<< =東北巨石番付はここから、掲載...      前頭 福島県福島市松川町金沢字... >>