2006年 12月 28日

関脇 岩手県盛岡市名須川町160番・三ツ石

4号線から455号線に入り、400m程行った左側、東顕寺の裏手にある。
f0125073_12111319.jpg

f0125073_933243.jpg

三ツ石と鬼の手形!
見事である。凄い巨石である。周囲には巨石の様なものは全くない!
此処だけであるだけに不思議である。三ツ石と言う所が謎である。あちこちに三ツ石がある。
やはりオリオン星座信仰との絡みがあると推定されるが・・・。
簡単に運べる大きさではない!またしてもどうやって!どこから!である。
伝説に、悪さをする鬼をこの三ツ石に縛り上げた所、二度とこの地方にやって来ないという約束の為、印として三ツ石に手形を押させて逃がしたと言い、これが岩手の県名の由来と言う。
巨石に、鬼の手形は見つける事が出来なかった。
又、鬼の退散を喜んだ住民が幾日も踊ったと言うが、この踊りが「さんさ踊り」の起源といわれている。
巨石には雲に擬した注連縄が張られ、稲妻を模す紙四手が真新しく、巨石信仰、巨石がご神体と窺い知れる。
[PR]

by yo-hamada | 2006-12-28 12:11


<< 小結 福島県伊達郡川俣町飯坂花...      小結 福島県伊達郡川俣町飯坂花... >>