2006年 12月 28日

小結 福島県伊達郡川俣町飯坂花塚山地内・(仮)二段祭壇石

川又町114号線から入る。入り口は一寸分りずらい。ちびっこ天国花塚の里を目指せばよい。
f0125073_12254943.jpg
f0125073_1226498.jpg


飯野町の千貫森はUFOのコンタクト地であるが、すぐ隣町にこの山がある。
昔は、鹿を放つ!と言う「はなつか山」であったが現在は、花塚と呼ばれている。
この番付表でも、大関、小結、前頭、十両と何点かランクされている巨石のメッカと!と私は思っている。
メンヒル、ドルメン、護摩壇岩、天の岩戸、ピラミッド等など巨石ファンなら垂涎である。
この(仮)二段祭壇石は、初めは、長さ8m、幅4m、高さ1.5m位の祭壇石と思っていたのであるが、何と、巨石の上に乗っかっているのが分かった。
・・・で、あるなら、どうやってこの上の巨石を乗せる事が出来たのか!
古代の人の底知れぬパワーに驚くのである。
到底、自然に出来たとは、私には思えないのである。

蛇足であるが、岐阜県「位山」は飛騨高山を中心とする古代文明の中心にある」と言われ、昭和10年に巨石遺稿が発見された。酒井勝軍が言う古代ピラミッドではないかと言われているのであるが、この神奈備山中腹の祭壇石も見事であるので参考までに付記する。
                     飛騨高山位山「祭壇石」
f0125073_1852433.jpg

f0125073_18532313.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2006-12-28 12:26


<< 前頭 岩手県盛岡市・石割(桜)      前頭 福島県伊達郡川俣町飯坂花... >>