2006年 12月 28日

十両 宮城県丸森町東向山・(仮)重石

f0125073_1234038.jpg

                   巨大さが分ろうかと言うもの!
f0125073_20481772.jpg

                   遠景
f0125073_20483334.jpg

                   達磨石
f0125073_2048585.jpg

                   達磨石の上で!これ又巨大さが分ろうかと!
f0125073_20491873.jpg


宮城県丸森町の巨石・立石の並びで、南2.5kmにある東向山の山頂付近の見事な(仮)重石である。
山自体は、地元では通称、重箱山とか、大高松とかで呼ばれている。
大分昔に、地元の所有者達は、課税されるのを嫌がり、所有権を放棄して、入会権のみを確保して官に移管した山である。
山裾は藪・藪で悪戦苦闘して登ったが、その甲斐あり眺めが素晴らしい。
また、見事な不思議な巨石である。自然に出来たものとは到底思えない。
何故、巨石に巨石を乗せるのか、その方法は!人為的に重ねられたとしか思えず、
・・・とするなら古代人の仕業しかない!

尚、ご参考まで、これについては、別に「丸森の巨石伝説」を検索してみてください。詳しく載っております。
[PR]

by yo-hamada | 2006-12-28 12:42


<< 前頭 福島県二本松市岩角寺・座禅石      十両 岩手県釜石市五葉山千畳敷... >>