巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 28日

十両 青森県新郷村(戸来村)大石神山・(仮)ピラミッド

f0125073_1239755.jpg

                   太陽石がはめ込まれていた!
f0125073_9201236.jpg

酒井勝軍が広島県葦嶽山に次いで、第二番目のピラミッド発見!とした上大神山の巨石と思われる。
ここから650m離れた大神山には巨大な鏡石、方位石、太陽石、等が点在している。
f0125073_913244.jpg

酒井勝軍はこの方位石は正しく東西を示しているという。
大地震で倒れた鏡石(下方四囲が12mの巨石)もあるが余りにも巨大な倒壊した石の為、私にはその真偽が確認できない。
只、山頂の巨石が正しく北極星に向かい南北を示しているとの事である。
近くにある十和利山の拝殿ではないか!と言われている。
ここは言わずと知れたキリストの墓がある所で有名である。キリストが磔処刑を逃れてこの戸来村(ヘブライ村)に住み着いた・・・という伝説の神秘の町、現新郷村である。
茨城県磯原にある皇祖皇太神宮に密かに伝えられていた竹内古文書から、神官竹内巨麿がここを訪れて考古学者と共にキリストの墓を発見したり、十和利山に登り、このトガリ山こそが50,000年前の太古のピラミッドである!と口走った所と言う。
十和田古代文明の範囲は、クロマンタ山(黒又山)、大湯ストンサークルも、十和田一大文化圏を構成していたといわれる。
蛇足ながら、クロマンタ山は蝦夷語であり、クルとは神、マクタとは野の事、キンタとは山の事、クル・マクタ・キンタとは即ち、神・野・山「くるまくんた」=クロマンタ=黒又山と呼ばれる。
[PR]

by yo-hamada | 2006-12-28 12:39


<< 参考掲載 山形県上郷村一念峰・...      十両 福島県飯野町赤岩・明神石 >>