2007年 01月 05日

十両 宮城県雄勝町・石(いその)神社ご神体巨石


f0125073_20244591.jpg

雄勝硯で有名な雄勝半島雄勝町の石峰山にある。2km先に小富士山(おふじさん)がある。
この巨石は、石峰山頂の石神社(いそのじんじゃ)のご神体そのものである。
樹齢が600年ほどの大杉が数本ある。近くの木が蛇のように絡み、巨石と共生してるものもある。
山の登り口には羽山神社がある。
石峰権現社の別当として祀られた薬師堂で鎌倉末期の創祀!と由緒には記されている。
巨石は、基礎の石の上に、3倍はあろうかと言う大きさで只乗っているが如くである。
基礎石が地中にめり込んでいるようであるが、乗っている石は、法面に寄り掛からず、宙に浮いている。
山頂からの眺望は素晴らしい。
[PR]

by yo-hamada | 2007-01-05 20:08


<< 番付外 山形県南陽市宮原・大岩      十両 福島県吉祥寺・立石巨石 >>