2007年 05月 03日

十両 福島県川俣町・秋山大石

飯野町の隣の川俣町秋山にあるので「秋山大石」と呼ばれている。
飯野町の箱形の「青木大石」と違い、丸い古墳を思わせる巨大な石である。
半分は石の上に土が覆い、天辺から松ノ木が生えている。
石のパワーを貰って結構太く育っている。天辺には石の社があり、その前には神社にあると同様の手水舎が備えている。
残念ながら巨石に登る階段などが彫ってあるが止めてほしい。迫力も魅力もなくなってしまう。自然が一番。
尚、セメントで固めたように見えるが自然石のままである。
又、竹を二本立てて注連縄を張っているがこれが鳥居の原型である。
f0125073_19421896.jpg

                 天辺に手水舎が!
f0125073_20475588.jpg

この巨石の脇を道路が走っているが、対面のこんもりした山の藪の中には巨石が配置?してある。
4つの巨石が四角形に配置され夫々が東西南北を示す方位石となっているとの事。
登って確認したが、余りに巨大な石である為、方位を表しているかどうかは確認出来なかったが、UFO館の館長さんがそう語ってくれた。
ここからも千貫森は綺麗に見える。
                 対面の山に巨大方位石
f0125073_634718.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2007-05-03 20:37


<< 十両 福島県飯野町:鯨石      十両 福島県飯野町・青木大石 >>