巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 10日

十両 宮城県石巻市住吉公園・「巻石」(石巻市地名の由来)

「巻石」は、享保の「奥羽観跡聞老志」に、「烏帽子石 住吉社畦華表前の湾に巨石あり、高さ6尺、広さ南北3尺東西9尺、その象烏帽子に似たり」とある。
長さ2m70cm、幅90cm、水に潜ってる部分も含め高さは1m80cmもある不思議な巨石である。
元禄の頃の書物にも烏帽子岩と出て来ているので、加工された痕はない!と思われる。
安永の「石巻村風土御用書出」には、「当村端郷住吉町住吉大明神神社地わきに、石巻石、石巻淵御座候に付き、その縁を持って村名に唱え申し候」と書いてあるという。
石巻市の地名の由来はこの石巻石から来たといわれている。
ネット「日本すきま漫遊記」には、「今のように港が整備されず、この辺りが未だ自然の入り江だったころ、波がこの石を洗って、周囲に渦を巻いたのが名前の由来である」としている。
f0125073_1524070.jpg

場所は仙石線石巻駅東側の北上川住吉公園の川岸にある。駅からは直ぐである。巻石近くには志賀直哉の生家もあり、巻石からは近くに石の森漫画館も見える。
巻石は朱色の橋がある小さな出島の先端辺りにある。
f0125073_153511.jpg

f0125073_1534034.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2007-11-10 15:00


<< 十両 宮城県河南町深谷山箱泉寺...      参考掲載 岩手県住田町種山が原... >>