2007年 11月 10日

十両 宮城県河南町深谷山箱泉寺・千貫石&満貫石

満貫石の長さはご覧の通り巨大であり、幅も2m程もある。
                        満貫石(と言っても約20トン)
f0125073_1594037.jpg

三陸道「石巻河南」で降り、大崎涌谷方面に12km程行くと前谷地の石巻河南総合支所が右手奥まった所に見えるが、その先に出光GSがあるのでそこを左折し道なり(中央白線道路)に1.3km行くと右に深谷山箱泉寺に着く。
「はこいずみ寺」ではなく、「そうせんじ」と言う。地元の方に伺うと「はこしみず」と言われる。
慈覚大師が開祖である。老杉、大銀杏などは樹齢800年もある霊木で天然記念物に指定されている。大師が本尊に霊水を供えようとして独鈷で掘ったら清水が湧き出てきて枯れる事がなかったので、これを箱型に留め地名を箱清水、寺の名を深谷山箱泉寺としたという。
独鈷での水の池は独鈷水として枯れることなく今日見ることが出来る。
千貫石、満貫石というのは、千や満の多くの願いを聞き叶えてくれる石をいう。
勿論千より満の方が多いので大きい石は満貫石である。(計算すれば5000貫石?)
                        千貫石
f0125073_15115711.jpg

                        祭壇石か船石か!
f0125073_1513148.jpg

境内には、千貫満貫石の他、心之字池、弁天池、枝垂栗、流石、起石、伏石、アマ犬の他、樹齢800年といわれる老杉、大銀杏の霊木など天然記念物がある。
[PR]

by yo-hamada | 2007-11-10 15:08


<< 番付外 宮城県大和町宮床七つ森...      十両 宮城県石巻市住吉公園・「... >>