2007年 11月 24日

十両 福島県伊達郡川俣町山木屋下田代・掘れない石

f0125073_1010022.jpg

f0125073_1010153.jpg

f0125073_10103096.jpg

福島県双葉郡浪江町の399号線から459号線に入り、川俣町の山木屋下田代の道路沿いの右手畑にこの「掘れない石」がある。
上には松が2本生えている。登ろうとするが4m程の高さがあり無駄であった。
周囲は25m程もある。長い年月で育った二本の松ではあるが、石の上でどこから栄養を取り、また何故、強風雪などに耐えられるのであろうか!少しの土があるだけなのである。
木は石のパワーを受けたり、飛ばされない様支えてもらったりで、共存しているとしか考えられない。
ほんとはこの巨石は殆ど土に埋まっていたのだそうだ。
399号線の道路整備でここの土を取ったが、巨石の下は掘っても掘ってもこの石が深く埋まっていて掘れなかったという。
裏側に小さな供養碑の様な石が置いてあったが・・・・。
[PR]

by yo-hamada | 2007-11-24 10:08


<< 小結 福島県伊達郡川俣町葛尾五...      前頭 宮城県伊具郡丸森町大張二... >>