巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 24日

関脇 福島県安達郡安達町七石山公園・七石山巨石

4号線から62号線、鬼婆で有名な安達が原ふるさと村に曲がる。ふるさと村から約4km行って、標識「福島・広域農道」に従い左折、800m行くと智恵子大橋が掛かっており、さらに700m直進すると十字路標識「七石山・右折」があるので従い、600m行けば右手に見える。
                       山頂に鎮座する巨石
f0125073_10252516.jpg

駐車場はないので、道路と田の畦に置かせて頂く。巨石の下、左右に登り口がある。
寛政年間の佐藤大膳が居住した愛宕城址であるそうだ。見るものを圧倒する花崗岩の巨石は素晴らしい。
巨石の裏側にある堂守が、すっぽり隠れる程巨大である。
f0125073_10261221.jpg

横から見るとメンヒルのように見える。三つの穴、下に風神、雷神、地神と彫られているのはご愛嬌か!
f0125073_10262985.jpg

巨石を覆い隠すがごとき山頂の堂守には、「将軍地蔵尊」が祀られている。
堂が手前に立ち塞がるようにあっても巨石はその輪郭を見せるほど大きい。
f0125073_10272037.jpg

また、周囲にある巨石や自然石には西国三十三観音像や、数え切れない程の庚申塔には個人の名が彫られている。庚申塔は村落や町内単位で信仰され、その講などが盛んで、夜を明かし、語らうものが多い中、ここは意外にも個人単位なのであろうか!
夫々がよっぽど神様に告口して貰いたくない事があったのだろうか!いや失礼、祈願の篤さが伝わってくる!と言い直させて頂く。ツツジの名所で知られる所である。
尚、蛇足であるが、ここ七石山周辺の小中学生のマナーの良さには、岩手伊手小中学生同様、感動のしっ放しである。
[PR]

by yo-hamada | 2007-11-24 10:24


<< 参考掲載 宮城県色麻町小栗山・いぼ石      小結 福島県伊達郡川俣町葛尾五... >>