<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 12日

小結 山形県天童市:剣龍山の三つ石

                        オリオン星座信仰の巨石か?
f0125073_1861623.jpg

                    巨石台座の上に乗る三つ石
f0125073_804726.jpg
山形県天童市にあるジャガラモガラの近くにある。
剣龍山の裾には不動尊が祀られている。
ここから約1km程峰沿いに登った所の山道途中にこの三つ石がある。
山道の真ん中に三つ並んで巨石がおいてある。
その巨石も巨石の台座に乗せられている感じである。
何故、ここにあるのか、何の為にか、どうやってここに運んだのか、何故三つなのか!など等・・・古代の匂い紛々である。
埋まっている訳でなく、置かれてるのである。
あちこちにある三つ石、オリオン星座信仰との絡みであろう!
この先の山は龍神伝説のある雨呼山でジャガラモガラがある。
回りの巨石のとの絡みは未検証であるがきっと何かある筈。
[PR]

by yo-hamada | 2007-01-12 17:54
2007年 01月 05日

番付外 山形県南陽市宮原・大岩

f0125073_2101561.jpg

近辺に、「火箱岩洞窟」と言われる古代洞窟跡がある。
ブドウ畑の緩やかな地にあって、長さ15m、幅5m、高さ7mの巨大な岩は目立つ。
前面(写真と同様)から見ると、宮城県丸森にある笠島の立石を思わせるが、後方から見ると、2つの石が合わされたようで、見た目に、それほど信仰を集められた巨石とは思えないのであるが。
全体を見ると古代巨石崇拝の臭いがなく、どうも感激が薄れるのである。
[PR]

by yo-hamada | 2007-01-05 20:43
2007年 01月 05日

十両 宮城県雄勝町・石(いその)神社ご神体巨石


f0125073_20244591.jpg

雄勝硯で有名な雄勝半島雄勝町の石峰山にある。2km先に小富士山(おふじさん)がある。
この巨石は、石峰山頂の石神社(いそのじんじゃ)のご神体そのものである。
樹齢が600年ほどの大杉が数本ある。近くの木が蛇のように絡み、巨石と共生してるものもある。
山の登り口には羽山神社がある。
石峰権現社の別当として祀られた薬師堂で鎌倉末期の創祀!と由緒には記されている。
巨石は、基礎の石の上に、3倍はあろうかと言う大きさで只乗っているが如くである。
基礎石が地中にめり込んでいるようであるが、乗っている石は、法面に寄り掛からず、宙に浮いている。
山頂からの眺望は素晴らしい。
[PR]

by yo-hamada | 2007-01-05 20:08