巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

前頭 岩手県東磐井郡藤沢町・立石

おおよそ、高さ10m~、周囲30m、程の巨大なご神体である。
裏に回ると見事な烏帽子磐である。
同岩手盛岡市の兜岩を連想する。
又、安部一族がアラバキ神として祀った衣川の磐神社巨大ご神体男石が横幅を最大とするなら、ここのズバリ立石神社の立石は高さの最大石と言えるだろう。
f0125073_20495672.jpg
 
f0125073_20501366.jpg

                      林立するメンヒル群
f0125073_20503510.jpg

周りはメンヒル巨石が林立する。
藤沢町のしかるべき方に案内図を作成していただき、愛宕山吉祥寺入り口を捜し、その後ここの立石神社に行かれるべし。吉祥寺の道路を挟み、曰く有りげに三ッ石の様な石が並んでいたが単なる岩だろう?
[PR]

by yo-hamada | 2007-04-30 20:28
2007年 04月 30日

小結 宮城県志津川町入谷・重ね石(続き石)

                      本当はあと4段、地に隠れているのだそうだ!
f0125073_18184860.jpg

宮城県志津川入谷地区の橋を渡るとすぐに民家の脇にある。ここは巨石が多い所である。
岩手の遠野に準え、宮城の遠野とも言われる。遠野同様昔語りの多さにも関係している様である。
この先は、あの神行堂山の巨石がある。
重ね石は、案内看板には、安永8年(1779年)の伊達藩による国勢調査とも言うべき安永風土記御用書出しには、7つ重ねであったという。今見えるのは3段までであるが、この下にあと4段重ねてある筈であるが・・・・。地中に埋まっていると思われる。
露出部分は、長さ5m、幅4m、高さ1、5mもあろうか!見た目よりはずっと大きく、どうして乗せたものか、あと4段はどうなっているのか!
信仰の為乗せたものであろう!水神「続石明神」として祀られたとある。

                 閑話休題(50m下流の珍宝石・本名むくれ石)
f0125073_6374912.jpg

閑話休題!さっき渡った、重ね石の50m下流の橋の下に、「巨大・むくれ石」なるものがあるが、なるほどチンポウな石である。行ったついでに、是非ご覧頂きたい!
[PR]

by yo-hamada | 2007-04-30 19:58
2007年 04月 28日

十両 山形県東根市・自牧寺の巨石

f0125073_17473123.jpg

f0125073_17474438.jpg


山形県東根市上ノ台の自牧寺より200m程山に登ると蔵田山の観音堂がある。
登る途中の鳥居の額には「施無畏」と書いてある。
やはり神仏混淆で、現在は堂に十一面観世音像が祀られている。
観音堂の前にこの巨石である。
大きさはざっとで、長さ20m、幅7m、高さ6mと言った所か!全体像が撮り難い。とに角でかい。
[PR]

by yo-hamada | 2007-04-28 17:46