<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 15日

参考掲載 福島県郡山市逢瀬町多田野浄土松公園:きのこ岩

4号線郡山市内から大槻、逢瀬町方面の6号線に入り5kmほど行くと、看板が出ており、立派に整備された浄土松公園駐車場に着く。公園右手を登れば直ぐである。
奇岩として評価すれば横綱級であるが、巨石番付けからは外した。
砂岩で出来ており、長い間の自然風化でこの様な奇岩が形作られたものである事が判る。
きのこ岩は、写真でしか知らないトルコのカッパドキアの超・小型版に似てなくもない、といった感じである。只、これからの長い年月の後には、更に風化が進みいずれ消滅して行くものであろう!
                   おとぎ絵本に出て来る景色のよう!
f0125073_16231258.jpg

           ご覧のように足元は風化によって削り取られた砂が堆積している。
f0125073_16232884.jpg
f0125073_1623426.jpg
f0125073_162414.jpg

               あたかも白雪姫と七人の小人!に出て来る家の様!              
f0125073_16241677.jpg

このきのこ岩の他、近くに、8畳座敷、馬の鞍、黒岩、等の奇岩があり、松の緑と合わせ見る事が出来る。きのこ岩、一見の価値極めて大である。尚、巨石には直ぐ登りたがる私であるが、砂岩であり、ここは保存の為登ってはならない。
[PR]

by yo-hamada | 2008-06-15 16:30
2008年 06月 15日

参考掲載 福島県いわき市常磐湯元日渡ときわ台公園:青葉山大岩

福島県いわき市6号線いわき湯元の湯元第二小の二つ先の交差点を右折しカーブを曲がり切ると直ぐである。
f0125073_16191891.jpg

左側に記念碑があり青葉虚空蔵尊参道があるので320m程登ると巨岩に着く。せり出したように見え、落ちそうであるが写真の撮り方でそう見えるだけで、その心配は全く無い。
f0125073_1620166.jpg

                残念ながらメンヒルではない。奥行きの有る巨岩なのである。          
f0125073_16202284.jpg

                   その表右側がこれである。    
f0125073_16203790.jpg

f0125073_16205112.jpg

山に張り付いた一枚の岩!という感じで、番付けには載らないが巨岩が好きな方には是非一見をお薦めする。
[PR]

by yo-hamada | 2008-06-15 16:17
2008年 06月 15日

参考掲載 山形県米沢市立石:立石

米沢市上杉神社前の2号線を白布高湯温泉方面に向かう。神社から10km弱ほど行くと、舟坂峠(トンネル)を抜けると十字路に出る。
f0125073_16145414.jpg

小野川温泉は右折するが、右折したこの辺一帯の地名が、この「立石」から名付けられたものである。約1,4km行くと集落手前に建物が1軒ある。
f0125073_16153151.jpg

この裏手の神社から杉林を抜けて50m程登ると、巨大な岩の塊・これが立石である。
大よそ、長さ45m、幅8m、高さ15m程もある。
全体を撮影するには葉が落ちないと無理であり、追っていずれあらためて掲載する。
f0125073_1616781.jpg
f0125073_16162540.jpg
f0125073_16164177.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2008-06-15 16:13
2008年 06月 09日

十両 福島県いわき市川前鬼ケ城山:巨石

国道4号線二本松から~459号~349号~301号~19号~36号~359号を走ると、いわき市「鬼ヶ城山の入り口」が見えて来る。
                     鬼ヶ城山全景
f0125073_4544667.jpg
887mの山であるが、結構麓の標高が高い所にありそれほど登る事はない。
山を半周する形で登る。約1時間弱である。山頂は兎に角不思議な空間である。カップルも来るんだ!
f0125073_19425982.jpg
f0125073_19432660.jpg

                     途中の巨石も見事である。
f0125073_19434918.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2008-06-09 19:39