<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 30日

十両 宮城県丸森町大張川張(宇賀神) 旗立石

丸森方面から大張に向い、片倉トンネルを過ぎたら24号線に入り、2km弱で105号線にでて大張小学校を過ぎる。西中の手前100m強を左折すると、白いガードレールの切れた所にK型の三叉路がある。車を山側に駐車し、Kの字の右上に向かう(坂を下る)。約350m程行くと右手に山道があるので50m~60m程進む、その所から藪山60m程登った木立にある。
f0125073_19231199.jpg

上は畳2畳もない。先の方に穴が開いてるがこれが旗を立てた穴という!
深さは10cm程度である。巨石自体が前にのめったのだろうか、斜面尖端にある。
f0125073_19233025.jpg
f0125073_19235354.jpg
f0125073_192476.jpg

伝説は「福島県霊山に阿部一族の武将橘墨虎が住んでおり近郷の村々は配下であった。
阿部一族を成敗する為、源頼義が大軍を率いてやって来たが、村人も迎え撃ち破る事が容易ではなかった。何ヶ月後霊山向かいの山「虎捕山々津見神社・虎捕洞」で討ち取った。平定後どの村にも旗立石や鐘突堂が造られていて、完璧な連絡網があった事を知って将軍も驚いた」とある。この上に立つと霊山が見えた!と村の古老が言っておられた。今は杉の木が邪魔しているが隙間から想像する事が出来る。
尚、この巨石番付で取り上げてある「十両 福島県飯館町左須字虎捕の「虎捕山(とらとりさん)・籠石(こもりいし)」が墨虎が隠れていた籠石である。
[PR]

by yo-hamada | 2009-01-30 19:19
2009年 01月 13日

十両 宮城県伊具郡丸森町大張川張片倉:川張石

阿武隈川に沿う国道349号線の片倉トンネル左上の片倉山に、大猪の皮を剥いで貼り付けた「川張石」がある。それで皮張村と称し、のちに皮張村の皮が川になったと言う。
丸森町文化財保護委員会調べで、この記録も伊達藩の国勢調査とも言うべき『安永風土記御用書出』に記されているとある。
トンネルの左から登る。
f0125073_19102921.jpg

高さ7m、周りが15m程もある巨石である。伊達藩の記録や地名の由来にもなったものである。
f0125073_19111286.jpg

f0125073_19262412.jpg

                     この上で剥いで干したのであろうか
f0125073_20225173.jpg

近くには達磨落としのような巨石もある。f0125073_19203261.jpg
f0125073_1921124.jpg
カワハリの「ハリ」は「墾」や「治」と同じように「開墾」「開拓」の意味を持ち、阿武隈川沿いの開墾地」に付けられた地名であると言われている。
これについては『丸森の巨石伝説』を是非検索して欲しい.

平成26年5月にこの山の下を通った時、「大張自治運営協議会」様による「川張石と川張村の由来」の立派な看板が設置されてあった。「トンネルの上をご覧ください」と書いてあったので見ると目の前にその巨石が見えるではないですか。感動です。
下に添付しますのでご覧下さい。

看板
f0125073_6212566.jpg

山全景
f0125073_637921.jpg

川張石
f0125073_6373795.jpg


それにしても、丸森町のこうした巨石等保存への姿勢熱意には驚嘆し敬服致します。保存や整備は丸森町の此処だけではないので、巨石探しのマニアにとっては本当に嬉しい限りです。
[PR]

by yo-hamada | 2009-01-13 19:08
2009年 01月 13日

十両 福島県伊達市(梁川町)大字山舟生字手水川:霊石

4号国道から丸森又は梁川に向い349号線に出る。県道104号~101号の丸森梁川線で山舟生町内に出る。山舟生小学校の先を右折する。ここに看板が出てるがこれを見ては絶対行けないので注意する。目指すは十王堂と羽山神社である。
右折して暫らく行くとこの景色に出会うので左折する。
f0125073_1943039.jpg

突き当たったら左折し直ぐ右折する。ここが十王堂と羽山神社である。参拝後戻り、今度はそのまま右折する。カーブを過ぎるとこの民家が直ぐ見えるので道路わきに駐車し民家のその右から登る。(冬場を除きそのまま道なりで直ぐ発見できる。)
f0125073_195205.jpg

羽山は3つの羽山から成るが当然信仰の山である。従って巨大な霊石といわれる。奥羽山には堂双神や天狗修験岩などの巨石が点在するが積雪の為断念した。春を待つ。
食堂のある町まで4~5kmもあるので食事は予め用意されたい。
f0125073_1955384.jpg

f0125073_1972094.jpg

これについては『丸森の巨石伝説』を是非検索して欲しい。
[PR]

by yo-hamada | 2009-01-13 19:03
2009年 01月 13日

番付外 宮城県伊具郡角田市福田:割石

県道105号線から106号線に入ると、直ぐに見えてくる。カーブ地で杉の木に隠れるので見落とさないように田を見る。行き過ぎても、大黒天や山神の石碑が並んで立っているのでその反対側であるので見逃さないで頂きたい。
f0125073_190993.jpg

残念ながら由来も不明である。見事にスパッと割れている。田の中にぽつんとある。 注連縄などがしてあったなら又別の見方があっただろう!ただ道路挟んだ前に大黒天や山神の石碑があるのは何故だろう!
f0125073_20443834.jpg

f0125073_20393485.jpg

f0125073_1903972.jpg


詳しくは『丸森の巨石伝説』を是非検索して欲しい。
[PR]

by yo-hamada | 2009-01-13 18:57