<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 25日

参考掲載 山形県上山市金生高鳥三吉山:巨石群

国道13号線から上山に入ると左手前に羽山、その後ろに三吉山が見える。
別雷神社~高泉寺~の看板を過ぎて(金生方面手前を)左折する。
三吉山への案内看板が出ている。
標高572m、頂上に三吉神社があり、祭神大物主神(命)が祀られている。
霊験あらたかな神として参詣者の信仰が篤い。
三吉山は、斉藤茂吉が
「をさなくて 見しごと峯の とがりおる 三吉山は 見れども飽かず」  と詠んだ、三角形の山である。
             三吉山全景
f0125073_94016.jpg
登山道展望台までは車で行ける。散策道と参道及び散策道があるが、左端の散策道を登る。
300m程登った(丁度10曲がりした所の)左手の沢を覗き込むと巨石が点在する。沢伝いに登る。
f0125073_94274.jpg
f0125073_94435.jpg

             石組の様な!
f0125073_95493.jpg
f0125073_951857.jpg

参考まで記載するが、沢の登りつめた所に在る手水鉢から少し登ると、頂上に至る手前には、「岩海」と言われる幅40m弱、長さ100m強に亘る石の海がある。
全て玄武岩である。他に似た様な山があったが、全く比較にならない程の見事さである。
長年の風雪で岩が砕け、流れ落ち堆積したものであろうか!
f0125073_954160.jpgf0125073_10345134.jpg斜面に帯状に敷き詰められた景観は見事で、それにしても自然の力とは凄い。一見の価値ありである。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-25 08:59
2009年 03月 20日

前頭 山形県上山市棚木 棚木巨石

国道13号線から県道12号に入り、間もなく県道14号線に折れ、暫らく進むと、棚木バス停が出てくる。
その斜め前の道路を左折し、20m行った十字路から左折し、約700m進む。幅の狭い農道であるが、目の前に立ち塞がるようにこの巨石が見えてくる。
f0125073_8391972.jpg

メインのピラミッド形巨石の前頭は過小評価かもしれない、番付に迷う所だ。高さ6m程で、ゆうに三役の貫禄である。
f0125073_8393887.jpg

顔を隠しているのではない。目の前の杉の花粉でもう大変なのだ!
f0125073_21201779.jpg

ピラミッド形巨石には驚きと感動とで一杯である。
また、道路を挟んだ近くにも巨石が2体がある。
f0125073_21132247.jpg
f0125073_21134268.jpg

また、作業小屋をはさんでは祭壇石のような石もある。
f0125073_21193519.jpg
周りを見渡しても他に、巨石はない。なぜここにだけこのような巨石が存在するのか!わざわざこの様にある意図があって配置されたものではないのか!
実はこの石を探して何度もこの地域を行きつ戻りつしたのであるが、探している内この巨石のある田の所有者に出会い場所を教えて頂いたものである。由緒等も不明であったが、もう少し丁寧に調べる必要がある。次第によっては三役入りだ!
巨石ファンなら当然一見してしかるべき巨石だ。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-20 08:36
2009年 03月 20日

十両 山形県山形市蔵王成沢 成沢巨石

13号線山形市内からヤマザワを左手に、右手にヨークベニマルが見えるのでその蔵王成沢の信号を左折する。
其の儘、花夢花夢(かむかむ」に向かう。花夢花夢の入り口を曲がらず、100m程直進する。
白いガードレールの手前の右の山の斜面に隠れているように見える。
今にも転げ落ちそうな感じである。変則四角のサイコロの感じであるが見る角度によっては球体にも見える。宮城北上の釣石神社の落ちそうで落ちない巨石のようにも見えるが角度によってはそれも感じさせない。

右横から見ると・・・落ちる石を必死で支えているのだ!な~~んて冗談。
f0125073_8272523.jpg

下から見ると、サイコロの様な形に見える。
f0125073_8371315.jpg
反対側の左横から見ると、やはり押せばづり落ちそうな感じなのである。
f0125073_8373016.jpg

Freemlで壱念放さんは、この石を「天の岩船」と名付けている。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-20 08:27
2009年 03月 20日

番付外 山形県山形市蔵王同志平 三角四角石

国道13号線から県道21号線に入る。
有料道路の西蔵王高原ラインの葉入り口が見えるが、そこを左に見て其の侭直進、300m程行った右手の田の中にこの2つが見える。
手前が三角形の石で、切取られた様な斜面が滑らかである。
f0125073_8234757.jpg

そこから60m強離れた所に四角形の石がある。
f0125073_824577.jpg

f0125073_824382.jpg

三角四角と名を付けたが、この付近にはこの2つしか石は見当たらず、何か曰く有りげな感じであるが不明である。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-20 08:22
2009年 03月 10日

参考掲載 福島県相馬市飯館村飯樋小宮 矢岳山巨石群

相馬農業高校分校の12号線・草野から、31号線に入り、左手に「野出山」の看板が出て来るがそれから間もなくである。小宮地区で、道路脇の廃屋を右折し右手にコミュニティセンターを見て村道を行く。
十字路に出るのでその脇に駐車する。
f0125073_1540442.jpg

真っ直ぐに歩いて150m程行くと、左折道が出て来るので左折する。
f0125073_1642370.jpg

その道路は右カーブであるが、カーブせず、山に向かい雑木や小川を横切り、其の侭直進し登る。
沢を登る感じであるが、右手の沢尾根沿いに道路が出て来るので其の侭登れば巨石群に辿り着く。
村の方が「矢岳山には40m位の石がある。それに、神社から分詞した神様が祀られてある」!と教えてくれたが、岩とはこの岩の壁のことだ!
f0125073_21233940.jpg
その左側にメインの矢岳巨石がある。村の方が言われたのは祠ではなく、巨石に40cmほどの観音開きの扉が石をくりぬいて付けてあり、開くと3体の仏様が祀られてあったがこれの事だ。神社が仏様か?と思ったのであるが、神仏混淆から仏様だけを分離したものであろうか。
f0125073_1662554.jpg

手前の巨石を下から見上げれば、天に向って立つメンヒルのようであるが、上から見下ろすとせり出した岩に見え不思議である。
f0125073_16111130.jpg

f0125073_16153562.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-03-10 15:34
2009年 03月 10日

参考掲載 宮城県伊具郡丸森町字敷丈地内 巨石群

山名が不明、阿武隈川に架かる丸森橋を渡り右折し、船下り場所から一寸先の、左山側に土留め擁壁があるのでその左から登る。
f0125073_1529381.jpg

途中に烏帽子岩のような巨石に出会う。
f0125073_153118100.jpg

尾根付近にはドルメン、笠石の様な巨石がある。
f0125073_15314727.jpg
f0125073_1532491.jpg
f0125073_15321870.jpg

更に、巨石群が続く。
f0125073_1532596.jpg

古い苔むした祠の台座だけがあったが、2m程離れた所に代わりに作られたのであろう祠がある。
なにを祀ってあるのかは不明であった。
f0125073_15335135.jpg

今は藪で登る人もなさそうであるが、信仰のあった山に違いない。
その先右手を下山すると、途中に人工的な3m程のサイコロ石が転がっていた。
f0125073_15341343.jpg

土留め擁壁の所から登るより、最後に若干の急峻な所があるが、100m先の此処の沢から逆に登って行かれても良いと思う!
百百石公園の巨石もそうであるがさほど離れていないここの巨石も凄いものがある。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-10 15:27
2009年 03月 04日

前頭 宮城県白石市大鷹沢三沢下長柴山 (仮)火星石

4号線を折れ、白石蔵王新幹線の下を潜り、106号線を丸森に向かう。
間もなく、大鷹沢谷津川の「かなぼりばし」に出るがその先右手にある。
道路脇に駐車し山方面に歩いて行くと,すぐ目の前に巨大な岩が出現する。
一瞬、福島県の宇宙石を連想した。
少し小振りではあるので、宇宙程ではなく火星位か、「火星石」と呼んだ。
火星石・・・マウウンドから撮ったので大きさが伝わらないようであるが、被写体と比較頂きたい。
f0125073_8415165.jpg

左から回り込むと、今は植林地になっているが、前は砂取り場の様で、削り取られた時に出たものか巨大桃のような巨石があった。
桃石・・・
f0125073_8422034.jpg

更に奥には2個の巨石があった。見た目には埋まっている様に見えるが、石の色が分かれているだけなのである。
f0125073_8444690.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-03-04 08:41
2009年 03月 04日

番付外 宮城県白石市大鷹沢谷津 谷津川巨石

白石蔵王新幹線の下を潜り、24号線から106号に入り丸森方面に向かう。
直ぐに、谷津川の「かなぼりばし」に出るがその右手にある.
f0125073_203977.jpg
この裏山が前掲載番付けの火星石である。106号道路と谷津川の角にある。
道路側から見ると、下部は枯葉で覆い被されている。民家の庭先にある。
f0125073_838421.jpg

これは立石の半分位の所に立って撮った写真である。謂れなどは聞けなかった。ツタ等雑草を取り払って頂ければもっと自然の驚異が楽しめると言うものであるのだが。
f0125073_656459.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-03-04 08:35
2009年 03月 04日

参考掲載 宮城県丸森町五福谷羽山 巨石群

丸森45号線の法伝寺の目の前の羽山にある。丸森には11の羽山があると言われる。
作物神としての羽山信仰から来ている「羽山」、即ち里に近い山になる分けであるが此処もそうである。
民家の裏にある「裏山」低山である。
頂上近くにあるこの巨石が一番でかい。

丸森五福谷羽山巨石 
f0125073_8345021.jpg
巨石の隣には舟石らしきものがあるが、今は道路の一部と化している。
f0125073_833215.jpg

更に頂上を峰なりに奥に進むと並べられた如くの巨石もある。
f0125073_8341865.jpg

下山途中の沢には重なった巨石があり、獣の住処のような感じである。
f0125073_8345040.jpg

尚、これについては『丸森の巨石伝説』を是非検索して欲しい。
[PR]

by yo-hamada | 2009-03-04 08:30