巨石!私の東北巨石番付

hamadas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 14日

横綱 福島県安達郡白沢村岩角寺:岩角山巨石群

この番付表の前半28番目に岩角山の代表として座禅石を取り上げ、舟石、胎内くぐり、重ね石、手水池などを掲載し前頭とした。そして全体として取り上げるなら大関・横綱級である!と付記した。

今回、全国区の栃木の名草巨石等を見たりして考えたのだが、だとするなら当然、ここ岩角山の巨石群は全国区の規模だと確信し、あらためて、岩角山の巨石群を網羅して横綱(級)として番付し直した。
前の前頭・座禅石とダブルがご容赦頂きたい。

慈覚大師によって開山されたここ岩角寺は、天台宗総本山比叡山延暦寺の直末寺で、正式には和田山常光院岩角寺と言い、通称「岩角山」と呼ばれている。
東北本線本宮駅より8km、二本松駅から10kmの南に位置する。国道4号線から459号を経て116号線に入り10km程で小さな看板が出て来るので右折すると直ぐ着く。
入り口の一休さんの看板が出迎えてくれる。岩角山はここから100m程あるがこの前の駐車場の先が入り口である。
f0125073_5514887.jpg
f0125073_5521283.jpg

岩角山に登る前に既に一休さんの看板の隣には、蛇舐石(じゃわぶりいし)(別名・蛇冠石)巨石がある。
妻女を亡くした郷司の乱行により、滅した人達の怨霊が蛇となって、郷司の館の岩に群がり石を舐め、岩を崩したという伝えが由来と言う。
                      蛇舐石
f0125073_5524764.jpg

標高337mの岩角山の累積された巨岩奇石は全山花崗岩を以って形成されている。
岩角山は全山が名勝天然記念物に指定されている。
全山至る所に巨岩巨石が露出し、形に合った名が付けられ、所々の石面には西国三十三観音、仏、菩薩、天王、天神等の仏が刻まれている。以下番付け対象とした巨石群をご紹介したい。
尚、中腹には毘沙門堂をはじめ六堂が、山頂には二堂の他、日本三鐘の一つで有名な鐘楼がある。
                      金華水不動尊護摩壇巨石
f0125073_55463.jpg

                      弁天岩窟
f0125073_5545176.jpg

                      その中
f0125073_5551027.jpg

                      祭壇石
f0125073_5554967.jpg

                      諸観世音等線刻巨石
巨石面に三十三観世音をはじめ天神仏神の像が彫刻されていて、仏像には信者と石工の名が刻まれ人々の信仰の篤さを物語っている。昔は西国の巡礼は望めず御分霊の勧請となったものと思われる、とある。(岩角山案内資料)
f0125073_5563545.jpg

f0125073_55785.jpg

f0125073_5572924.jpg
f0125073_5574093.jpg
f0125073_5584557.jpg

                      立石巨石群
f0125073_615226.jpg

                      抱きつき石
f0125073_622942.jpg

                      六地蔵石
f0125073_63951.jpg

                      組石
f0125073_635817.jpg

                      組石の端ドルメン
f0125073_644173.jpg

f0125073_651388.jpg

                      畳石・座禅石
f0125073_65506.jpg

f0125073_66464.jpg

                      天狗腰掛石
f0125073_663142.jpg

                      天岩戸
f0125073_67540.jpg

f0125073_671864.jpg

                      胎内くぐり・ドルメン
f0125073_68222.jpg

                      笠石
f0125073_684746.jpg

                      舟石
f0125073_692560.jpg

                      三山祠跡石
f0125073_694977.jpg

                      遥拝石
f0125073_6101864.jpg

                      胎内くぐり
f0125073_6104495.jpg

                      阿弥陀堂脇巨石
f0125073_6111998.jpg

                      鎌倉時代作の阿弥陀堂
f0125073_6114644.jpg

                      頂上巨石群
f0125073_6122248.jpg

                      巨大重ね石
f0125073_6131159.jpg

どうでしょうか!全体ではゆうに横綱である。
多岐に亘る稀に見る巨石群である。巨石愛好家は是非一見される事をお勧めしたい!
[PR]

by yo-hamada | 2009-07-14 05:50
2009年 07月 14日

小結 福島県二本松市錦町立石:大萬好石

大萬好石(弁天岩とも)という。
事と次第によっては横綱でもいいかもしれないが、それにはまだまだ調査が必要な巨石である。
私にとってはまだ未知の謎の巨石なので取り敢えず小結としておく。
岩角山の北西700m程に位置し道路沿いにある。
番付の「十両 福島県吉祥寺・立石巨石」の脇にあり、ここから棒状石製品が出土し、縄文中期・紀元前2500年前のものと判明している。
f0125073_539941.jpg

巨大な石!大萬好石!
f0125073_5394935.jpg

f0125073_805414.jpg

上から見ると、
f0125073_541255.jpg

石の名前であろう小さな看板が「大萬好石」「勘定石」「烏石山参廻」「・・・」と薄っすらとあるが定かでない。
この吉祥寺を中心とした大満好巨石について、
f0125073_5555050.jpg
リンクするエキサイトブログを開設致しました。
古代『オリオン信仰』巨石ではないか!トップエキサイトブログをご覧ください。
[PR]

by yo-hamada | 2009-07-14 05:37
2009年 07月 14日

前頭 福島県二本松市上川崎三石神社:三ッ石

国道4号線から117号に入り、「稚児舞台」に向かう途中の上川崎の道路脇にある。
f0125073_5351070.jpg

f0125073_5354660.jpg
看板には三ッ石稲荷神社とあるが神社はこの石の上にある。
巨石脇には天照皇大神を祀る碑が立っている。
三石
f0125073_5362161.jpg
f0125073_5363146.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2009-07-14 05:34