<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 03日

十両 福島県会津美里尾岐夫婦石:夫婦石

十両 福島県会津美里尾岐夫婦石:夫婦石
会津若松市から401号線を走り、会津美里町に向かう。
会津美里町松坂トンネルを過ぎ博士峠と言う峠のカーブを登って行くと左手にこの看板が出て来る。
看板の下は清水が流れていて「夫婦清水」と言う水飲み場になっている。
道路の下を管が通っており30mほど下流の沢に看板に書いてあるこの夫婦石がある。
ここの地名にもなっている。
f0125073_17164490.jpg

f0125073_17172613.jpg

 夫婦石 
ここから一つカーブを戻ると左手の目の前に見える。登って来る時は気がつかない。
f0125073_17174952.jpg

左の夫石(下は草で埋もれているが高さ3m以上もある)
f0125073_1719098.jpg

手前の婦石から夫石に飛び移る事は可能だが帰って来る事は難しい。
最後はこの夫石から見えぬ草叢の地面に覚悟してとび下りるしかない。
「ファイト~~いっぱ~つ」と言いながら斜面に向かって飛び下りた小生は残念ながら足を捻ってしまった。
真下はちょろちょろと水も流れている様だし、ごろごろした石もあるようだ。
f0125073_17193837.jpg

後方の山の上には「天狗岩」と呼ばれる巨岩が見えるが、昔は武運長久を願う信仰の場であったと言う。
博士峠は東部西部を結ぶ重要な文化経歩路であった。
                天狗岩
f0125073_1533151.jpg

この夫婦石は道案内にもなったであろう事は地名「夫婦石」からも頷けようと言うものである。
[PR]

by yo-hamada | 2010-10-03 17:15
2010年 10月 03日

十両 福島県只見町簗取:篭石

十両 福島県只見町簗取:篭石
会津若松市から401号線を走り、会津美里町に向かう。会津美里町松坂トンネルを過ぎ博士峠を越し400号線に出るが右折し再度左に401号線を走り、289号線にぶつかったら右折する。7km程走るとGSスタンドが出て来る。
f0125073_17105081.jpg

右手の山には巨岩が見えて来る。
f0125073_17113231.jpg

スタンド前の細道を右折し100m弱も走ると「成法寺」に出る。
始めはこの巨岩をご本体としたのではなかったろうか!
ここから左手に進めば道路脇にも関わらず撤去もされず生き残った「篭石」がある。
上部は草に覆われて今一全体像が見えてこないが春先頃はさぞ巨大な篭石が見える事であろう。
f0125073_17125516.jpg
f0125073_17131766.jpg

下部には庚申塔、湯殿山、二三夜塔と刻まれているがやはり昔から信仰されて来た巨石である。
f0125073_17135586.jpg

[PR]

by yo-hamada | 2010-10-03 17:06
2010年 10月 03日

十両 福島県田村郡小野町高柴山:太鼓石&物見石&御神水石

十両 福島県田村郡小野町高柴山:太鼓石&物見石&御神水石
三町に跨る高柴山であるが、既に格付けしている高柴山「三つ石」をご紹介したが、今回は別に小野町登山ルート「浮金登山口」からの太鼓石と物見石を格付けした。
磐越道「小野」で下り、三春方面に349号線から65号線に出て走る。浮金小学校近くの案内板から入り、後は「高柴山」の看板に従って走れば目的地に難なく到着する。
頂上まで1,1kmのハイキングコースである。
f0125073_16591360.jpg

太鼓石
f0125073_170097.jpg

f0125073_1702438.jpg

謂れには次のように書かれている。
f0125073_171675.jpg

東北にしては八幡太郎!とは珍しいが普通は麻呂ちゃんの筈、麻呂ちゃんて坂上田村麻呂なんだが。
因みに叩いてみたが太鼓の音はしなかった。
物見石
f0125073_1724417.jpg

物見石には説明看板等がなかったが、ここからの眺めは、今は木々が前にあり今一で、下の道路からの方が綺麗に眺められた。
f0125073_1732160.jpg

更に登ると「御神水石」もあった。頂上は目の前である。
御神水石
f0125073_174142.jpg

 
[PR]

by yo-hamada | 2010-10-03 16:53