<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 01日

参考掲載  秋田県男鹿市船川港本山門前:ゴジラ岩&亀岩

閑話休題、これは巨石ではない。
秋田男鹿半島に向かい、鵜の崎海岸を過ぎて間もなく潮瀬崎の道路脇にゴジラ岩等の看板が出て来る。降りて行くと成程、咆哮が聞こえそうなゴジラ岩がある。
f0125073_19132260.jpg

近くには亀岩もある。自然の驚異である。
f0125073_19134536.jpg

えっ!若しかして巨大爬虫類の化石か?等と思わせられる色の違った石もある。
f0125073_19145740.jpg
更に半島奥に進み、加茂青砂海岸に出るので降りてカンカネ洞を見る事が出来る。観光ついでに見て頂きたい。
f0125073_19152745.jpg
f0125073_19153959.jpg

洞は広さ50坪、高さ20mを越える。岩の上は馬も通れない部落でありこの岸壁にカギをかけて登ったと言い、夜は怪しい者の侵入に錠前をおろして備えたという。
その錠前をカンカネと呼んでいた所からカンカネ洞と言うようになった!と言う事である。
[PR]

by yo-hamada | 2010-12-01 19:10
2010年 12月 01日

番付外 秋田県男鹿市脇本:封蛇石

男鹿半島の入口101号線から寒風山へ行くように54号線に入る。GSエッソから左折し、700mほど行くと「石清水入り口」の看板が出て来るのでそこから下る。
f0125073_1974826.jpg

200mでPに着くので50mほど進むと社務所?の手前に封蛇石がある。
f0125073_1981699.jpg

その建物のすぐそばにある大きな溶岩の割れ目から清水が湧き出ている。
ここが「岩清水」である。この水は夏は冷たく、冬はぬるい。
f0125073_198411.jpg

封蛇石
f0125073_1992115.jpg
f0125073_1993677.jpg

変哲もないが雑草に覆われているからである。
封蛇石に関しては、ネット「秋田県男鹿市」→「脇本封蛇石」で検索すると≪いざ寒風山…発行人せんぶり≫氏のブログによる詳しい説明があった。
「・・・昔、脇本の飯ノ森地区にある宗泉寺の徳善民道和尚が、将来水害をもたらすであろう蛇を発見し、今のうちに閉じ込めてしまおうと、溶岩を呪文で割り、その蛇を封じ込めたという。それ以来、この溶岩を「封蛇石」と呼ぶようになった。実際に割れ目の中には大正時代頃まで蛇が棲息していた。この蛇は信仰の対象となった。
ここにお参りすると、いろんな病気、とくに足および男女の生殖器関係に効力を発揮すると信じられ全国から参拝者が訪れてきていたという。やがて、蛇は姿を消した。訪れる参拝者もだんだん減り、今では殆どいなくなった。それでも清水は今日も流れている。・・・」とある。
周りの生い茂った草叢から巨石である事が伝わりにくい為、番付評価は番付外であるが、由緒ある巨石であり地図でも名所として掲載されている。
[PR]

by yo-hamada | 2010-12-01 19:06